ブランドリスト|ウェディングドレスレンタルなら「ウェディングベル」姫路・神戸

ブランドリスト

Brand List ブランドリスト

WEDDING BELL 厳選ブランドの一部をご紹介。

  • 画像

    Hatsuko endo
    A by Hatsuko Endo
    ”Timeless”な美しさが魅力のA by Hatsuko Endoのドレス。企画・デザインを手掛けるのは、数多くのセレブリティのウェディングを担当してきたハツコエンドウ プロデューサー・遠藤晶子。海外でのドレスバイイングで培った知識と経験を活かし、素材選びから色合わせ、シルエット、縫製、ディテールに至るまでこだわりぬいて、一点一点、丁寧に創り上げています。その想いとこだわりが詰まったドレスは最も特別な日に身に纏う”My Dress”として、多くの花嫁に支持されています。
  • 画像

    Canta Bella
    Canta Bella
    ヨーロッパ直輸入の最高級の生地や繊細なレースを使い、極上の優美さと着心地のよさを兼ね備えた本物のラグジュアリースタイルを実現。
    デザインの細部に至るまで全て手仕事で仕上げられ、花嫁が身に纏うことで完成するストーリーのあるドレスです。
  • 画像

    JILL STUART
    JILL STUART
    世界中の若い女性たちから圧倒的な支持と賞賛を受けるJill Stuart。
    彼女がコレクションデビュー以来、こだわり続けているテーマは“Pretty Girl”。「私はセクシーでひらひらした服が好き。それは新鮮であると同時に、どこかヴィンテージを感じさせるデザインでなければいけない。」とJillは語ります。フラワープリントのドレスやセパレイトに代表されるガーリーなデザインで世界を席巻したJillは、’97年Springコレクションより日本での本格的な展開をスタートし、 ”99年にNY SOHOにフラッグショップをオープン。ブランド設立10年の節目となる”05年には、 KIDSライン、コスメライン、プロムドレスラインを次々に発表しました。そして2008年秋、Jill Stuartは新たなラインに挑みます。それは世界中の“Pretty Girl”が待ち望んだ永遠の憧れ、”ウェディングドレス”。
    すべては女の子の“かわいい”のために_。Jill Stuartの感性が今、とびきり幸せな花嫁のために開花します。
  • 画像

    DISNEY WEDDING COLLECTION
    全世界で圧倒的な人気を誇るディズニーキャラクターをイメージした、大人女子を意識したウェディングコレクション。
    ファーストコレクションとなる今回のテーマは、いつの時代も女性が憧れる、強さと幸せのシンボル「ディズニープリンセス」。
    それぞれのプリンセスをイメージした色やモチーフなどをさり気なくあしらって、気づきの感動が得られる特別感たっぷりのラインナップ。
    「ディズニープリンセス」の世界観を存分に表現しながらも、洗練を極めたウェディングドレスは、ディズニーファンはもちろん、オシャレ大人女子も必見です!
  • 画像

    mika ninagawa
    M/mika ninagawa
    原美術館や台湾の台北當代藝術館を始めとする大規模な個展の展開に加え、数々のファッションシューティングやコラボレーション、常に第一線で活躍し続ける写真家・映画監督の【蜷川実花】がディレクションするウェディングコレクション。
  • 画像

    ISAMU MORITA
    ISAMU MORITA
    ファッション専門学校を卒業後、大手ブライダルメーカーに勤務し、ウェディングドレスデザイナーとしての経験を積む。
    十数年にわたりブライダルメーカーや全国規模の結婚式場のチーフデザイナー&ブランドディレクターとして多数のブライダルブランドを立ち上げ、千数百着に及ぶドレスを制作。
    更なる自らの理想の実現のために、2013年、株式会社イサムモリタを設立。
    他にはない新たな世界観と繊細なモノづくりは、業界内でも大きな衝撃と高い評価を得ている。
  • 画像

    GRACE CONTINENTAL
    GRACE CONTINENTAL
    本当のファッション好きのためのブランド。
    「妥協のないモノづくり」その精神を存分に注ぎ込んだ珠玉のドレスコレクション。
  • 画像

    stella de libero
    stella de libero
    コンセプトは「Cool Feminity」 華やかさや洗練、ロマンティシズム。優しさや知性、凛々しさ・・・
    いまの女性が持つ多面的な魅力をそのままドレスに仕立てました。
    モダン、クラシック、フォークロアやアバンギャルドなど時代を超えた様々なファッションがインスピレーションの源。それらを融合した全く新しいデザインを生み出す想像力と斬新なアイデアが、他のドレスとは一線を画す圧倒的な存在感・輝きをもたらします。
  • 画像

    LAURA ASHLEY
    LAURA ASHLEY
    1953年ロンドンで始まった英国ブランド「ローラアシュレイ」。
    独特な美しいプリントデザインと豊富なカラーバリエーションのオリジナルテキストで、 英国のライフスタイルを提案。
    ブランドが培ってきた伝統と時代のトレンドを調和させたローラアシュレイのインスピレーションは、現代ではローラアシュレイスタイルと呼ばれ、世界中から愛され続けています。
  • 画像

    ESTIQUE
    ESTIQUE
    大人婚と共に今後は従来の着る人を選ばないドレスではなく、着る人が選ぶドレスの需要に移行していく時代に。
    トレンドと共にファッショナブルに、お洒落に個性を求める時代の中で、ドレスも選べるバリエーションが必要。
    ウェディングの持つクラシック感に、インポートのモードテイストやジャパニーズモダンテイストを融合させて着る人の魅力を引き出す、新たな時代の新しいクラシックとなるウェディングドレスを提案。
  • 画像

    HARDY AMIES
    HARDY AMIES
    英国エレガンス派の巨匠ハーディーエイミスがオートクチュールのファッション・ハウスを構えたのは1946年のこと。
    1951年にはエリザベス女王のドレスをデザインし、1955年、正式に王室御用達の栄誉を賜りました。
    以降、『HARDY AMIES』のファッションは、時流を鋭く捕らえた、時代のオピニオンリーダーとして男性、女性を問わず贅沢と余裕さえ感じさせる、正統派のブリティッシュ・スタイルを確立していく。
    まさに、英国流エレガンスを代弁するブランドです。
  • 画像

    LANVIN en Bleu
    LANVIN en Bleu
    シックで生意気(Chic et Gavroch)―
    本国パリ・ランバンのエッセンスを盛り込み、繊細でエレガンスなテクニックと遊びごころ溢れるディティールが息づくコレクション。
  • 画像

    ALESSA
    ALESSA
    “ナチュラルかわいいヒロインに”をコンセプトに新鮮な可愛らしさに相違をこらして創られるウェディングドレス。ライフワークにふさわしいデザインで日本人に似合う色を選び、個性だけでなく安心も一緒にデザインしたナチュラルなドレスです。
  • 画像

    BLESS
    BLESS
    見る人の溜息を誘う華やかに輝く正統派ウェディングドレス。
    格式あるウェディングセレモニーにふさわしく、美しいパールや繊細でいて豪華なビーズ刺繍など、華やかに彩られた宝石のようなロングトレーンが特徴。
  • 画像

    DOLCE
    DOLCE
    キーワードはゴージャス,フェミニン,グラマラス。
    素材感にこだわった上品なレースでシンプルな可愛らしさを演出。大人の魅力にあふれた女性の為のエレガントでラグジュアリーなウェディングドレス。
  • 画像

    GRACIEUSE
    GRACIEUSE
    究極のシンプルを追い求めて。
    優雅な、気品溢れる、というフランス語。ヨーロッパのノスタルジーを取り入れながら、シンプルとゴージャスが交差するドレスたち。
  • 画像

    Sugar Kei
    Sugar Kei
    素材やディテールにこだわり抜いたデザインは、今を生きる女性にふさわしい本物のオーラを放つ。
    着る人々を笑顔に、見る人々を楽しくハッピーにしてくれる、最高にゴージャスキュートなブランドです。

Collection コレクション